時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)

支給額は最大100万円

 今最も熱い「働き方改革」のための助成金!

 

・休息時間が9時間以上の勤務間インターバル制度を導入し、労務管理のための機器等を導入するために費用が発生した分の75%(100万円)まで助成

 

・労働時間を管理し、従業員のモチベーションを上げる制度がほしい。
・生産性を向上させたい。
・離職率を下げたい。

 

・勤務間インターバル制度の導入(就業規則の改訂)
・費用の発生
・労働時間管理のための労使協議が必要

 

より詳しい情報(PDF)はこちら…>>