新着情報

2019年度の助成金

2019年度最大のポイントは、「働き方改革」と「採用」に助成金!
時間外労働等改善助成金を活用して人材確保のための取組み費用(求人情報サイトへの求人広告等)へ助成金!

更に、新設の「人材確保等支援助成金(働き方改革支援コース)」の活用で時間外労働等改善助成金を受給した後に、従業員を新規に採用した場合

1事業所10人限度
正規従業員1人当たり60万円<生産性要件適用 75万円>
短時間従業員1人当たり40万円<同50万円>
※お問合せはこちら

2019年度の助成金

育休取得時や職場復帰のとき、代替要員の確保が必要な時にもらえます。



このほか、トライアル雇用奨励金などがもらえる場合もあります。

このほか、業種別助成金などがもらえる場合もあります。ぜひご相談ください。

特集記事

  • No Image

    2019年に新設された助成金は、人材確保等支援助成金(働き方改革支援コース) 従業員の採用で最大750万円まで […]

    新しい助成金情報

  • 生産性要件とは?

    1)趣旨  国は、今後労働力人口の減少が見込まれる中で経済成長を図っていくためには、個々の労働者が生み出す付加 […]

    生産性要件とは?