新着情報

平成30年度政府予算に見る助成金

○平成29年度で廃止!
・人材開発支援助成金の制度導入コース―セルフ・キャリアドック・教育訓練休暇・検定各制度廃止
<対策>
→ 平成30年3月31日までに計画届を提出
<お勧め>
→ 人材開発支援助成金(制度導入コース―セルフ・キャリアドック制度導入)
・職場定着支援助成金の評価・研修・健康・メンターの各制度の廃止

○平成30年度に新設!
・人材確保等支援助成金
建設、介護分野等において顕著となっている人材不足を解消するためには、事業主等による雇用管理改善等の取組みを通じて「魅力ある職場」を創出し、現在就業している従業員の職場定着等を高めることが必要であることから、事業主等の雇用管理改善、生産性向上等の取組みによる助成を通じて、職場定着の促進等を図るもの。職場定着支援助成金、人事評価改善等助成金、建設労働者確保育成助成金を整理・統合するとともに、新たに設備改善等支援コースを創設している。

・時間外労働等改善助成金
「働き方改革」を推進するために4つのコースが設けられました。
「職場意識改善コース」、「時間外労働上限設定コース」、「テレワークコース」(以上3つは新設)、「勤務間インターバル導入コース」です。
時間外労働の削減、年次有給休暇の取得拡大等のために労使が協力して推進することがポイントです。
トップの掛け声だけではなく、労使で労働時間検討委員会(仮称)を設置し、専門家の意見も取り入れ、運用可能な制度づくりが必要です。

平成30年助成金

育休取得時や職場復帰のとき、代替要員の確保が必要な時にもらえます。



このほか、トライアル雇用奨励金などがもらえる場合もあります。

このほか、業種別助成金などがもらえる場合もあります。ぜひご相談ください。

特集記事

  • 生産性要件とは?

    1)趣旨  国は、今後労働力人口の減少が見込まれる中で経済成長を図っていくためには、個々の労働者が生み出す付加 […]

    生産性要件とは?

  • 新しい助成金情報

    H30年度に新設された主な助成金 人材確保等支援助成金  新しく「人材確保等支援助成金」として設けられ、これま […]

    新しい助成金情報

  • 大きな変更点

    大きな変更点  H30年度の変更点  キャリアアップ助成金の正社員化コースについてH30年4月1日より転換分に […]

    大きな変更点